カタロニア語の冠詞

カタロニア語の特殊性の一つとして、2種類の冠詞の共存が挙げられる。男性品詞 el pa, es pa、女性品詞 la casa, sa casa。冠詞は lalat (el - la) が主流であり、 salat (es - sa) は主にバレアレス諸島州とカタロニア州コスタバラバの一地域の会話に使用されている。しかし、冠詞サラットを使用する地域にあっても特定の名詞にはララットを用いている。その一例として、 la mar(海)、el món(世界)、són les dues (2時です)が挙げられる。

正式な席ではララット el -la のみが使用される為 a l'abastでは両方の冠詞を記載しています。日常会話に使われる冠詞のグループ分けは非常に複雑であり、町や地域によりバリエーションが存在します。ネイティブとの気さくな会話は、それらの冠詞に慣れる手だてになるでしょう。

*カタロニア語で日本は Japó、日本語 japonès 日本人(男性及び一般)単 japonès 復 japonesos、日本人女性は、単 japonesa 復 japonesesと言います。